借金問題 無料相談 どこがいい

MENU

?借金問題の無料相談はどこにするといい?


数十万程度なら返済は現実的ですが、数百万になると簡単には完済できなくなりますね。
家族や友人に秘密なら、悩みを相談も出来なくてつらい思いをしてしまいます。
借金問題の泥沼にはまってしまう人は、この相談できないことが理由で悪化しているんですよ。
ちょっと相談すれば解決のきっかけが掴めるんです。
さらに言ってしまえば、解決しなくても悩みを打ち明けるのが重要なんですよ。
気持ちが楽になれば、それだけで借金問題を前向きに考えて生きる気力が湧いてきます。
でも、お金の問題はなかなか人に相談できないものですよね?
お金の相談をしただけで距離を置くような人も居ますし、そもそも借金をしている事実を知られたくないと考えてしまうものです。

 

そこで紹介したいのが、専門家に借金の無料相談をすることです。
専門家に相談するのであれば、周囲の人にバレることはありませんし、悩みをすんなり打ち明けられます。
では、借金問題はどこにすれば良いのでしょうか?
実は選択肢がたくさんあります。
一番良いのは弁護士ですね。
借金問題を解決する能力を持っているので、状況が悪い場合は具体的な手続きをしてくれます。
法律の専門知識も十分にあるので打ってつけの相手と言えます。

 

次は司法書士です。司法書士の人も借金問題の解決をしてくれるのでおすすめですね。
弁護士に比べて実務に掛かる費用は少なめなので、将来的に債務整理を依頼するつもりなら司法書士の方が良いかもしれないです。
ただし、司法書士には扱える金額の制限があります。500万以上の借金なら弁護士に相談する方が手間が少なくなりそうですね。

 

借金の相談をした後に、債務整理をすぐに行えるのが弁護士と司法書士です。
無料相談を利用すれば悩みを抱え続けることは無くなりますよ。

 

気が重くて、とにかく誰でも良いから話を聞いてもらいたい人なら、法テラスが良いですね。
法テラスは国がサポートする借金問題の窓口なので、何度相談しても無料です。
債務整理が必要なら弁護士の紹介も行ってくれるので、活用してみてください。

 

もう一つ相談先があります。それは市役所なんです。
地域によって相談する窓口が変わりますが、生活をサポートする窓口になるでしょう。
電話よりも対面で相談したい人なら市役所を訪ねてみてください。

 

借金問題に苦しんでいるなら、すぐに無料相談を行って解決策を探すようにしましょうね。

?借金を整理する方法とその費用

あなたは借金をしたら、自力で全額を返済するしかないと思い込んでいませんか?
借金を整理する、つまりは減額する方法はいろいろあるんです。
これを知っていると借金生活からの脱出が容易になりますよ。
真面目に返済するのも良いですが、法律に頼って快適な道を歩むのもありです。

 

借金を整理する方法には、主に3つの選択肢があります。
1つ目は、任意整理です。
これは弁護士、あるいは司法書士に依頼して借金を減額する方法です。
個人でも実行できますが、任意整理は借金している相手に会話による交渉を行うので、借金している本人では相手にされない可能性が高いですね。
法的な強制力も無いので、門前払いされて終わりになるでしょう。
大人しく弁護士か司法書士に相談するようにしてくださいね。

 

この任意整理を弁護士や司法書士に依頼すると、その時点で借金の取り立てを停止できます。
そして、今までのお金の取引履歴を入手し、過払い金が無いか利息の引き直しを行います。
過払い金があれば返還してもらえるので、数万から数十万が戻ってくるかもしれませんよ。
また、ここからが任意整理の本領発揮です。
任意整理は会話による交渉によって、借金の減額を行います。
どのような交渉をするかと言うと、今後発生する利息をゼロにしてもらうんです。
つまり、今ある借金を少しずつ返済して行き、完済できるようになるんです。
どうしてこのような交渉を相手が受け入れるか疑問に感じますよね?
理由を知れば納得すると思います。
もし、借金しているあなたが自己破産などに陥れば、お金を貸している消費者金融などは単純に損してしまいます。
なので、利息をゼロにしてでも、今ある借金の回収をする方がお得だと考えるんですね。
返済期間は原則で3年間です。
例えば、300万の借金が残っているなら、無利息の状態で3年間で返済することになります。
状況によっては最長で5年間まで延長してもらえますよ。
任意整理を行えば、今後発生する利息が無くなり借金の減額となるんです。

 

気になる任意整理の費用ですが、弁護士だと10万ぐらい、司法書士なら3万ぐらいが相場となります。
たったこれだけの金額で無利息になるのですから、メリットはすごく大きいですね。
今ある借金の利息をゼロにしたいと思ったなら、弁護士や司法書士の無料相談へ行ってみてください。
任意整理について相談すれば、どのような効果を得られるか押してくれるでしょう。
無理せず、確実に完済するためにも任意整理はおすすめです。

?借金の相談は早めにするべき理由

借金の問題は早めに相談しないと後悔してしまいます。
それはなぜなのか分かるでしょうか?
答えは簡単です。利息で借金がどんどん増えて行くからなんです。

 

必死になって返済している借金の何割が利息なのか考えたことがあるでしょうか?
考えたことが無い時点で、既に借金生活の泥沼にはまっていると言っても良いぐらいですよ。
借金の返済で困るのは利息の発生です。
年間で取って良い利息は法律で決められており、これを利息上限法と言います。
具体的には、10万以下なら20%、10万以上100万未満なら18%、100万以上なら15%が上限になります。
例えば、300万の借金をしているなら、年間の利息は最大で45万にもなるんですよ。
毎月5万ずつ返済しているとしても年間で60万ですから、借金の元金を15万しか減らせていません。
それならばと、毎月の返済を10万に出来るなら良いですが、そんな余裕があれば借金で苦労はしていないですよね。
もし、病気や怪我で仕事が出来なくなったり、急な出費がかさんだりしたら、借金完済の道はさらに遠くなってしまいます。

 

利息は借金している人に重たくのしかかってきます。
借金の問題は早い方が良い理由としては、十分過ぎるものですね。

 

さらに、借金の問題を早めに相談する理由には精神的な負担があります。
借金していると日常がどんよりして暗くなりがちです。生活費を極限まで切り詰めて、贅沢を排除した生活は苦しくつらいですよね。
精神的に病んでしまうと自暴自棄になり、借金の返済を放棄してしまったり、犯罪に走ってしまったりするケースが確認されています。
刑務所暮らしをするのは最低ですし、精神の負担が大きいと生きることに絶望して死を選んでしまう場合もあるんです。

 

こうした例を知ってもまだ、借金を自力で返済しようと思いますか?
最悪の状態になる前に、借金の問題は専門家へ相談するようにしましょう。
自力で返済するよりも、債務整理を弁護士や司法書士に依頼する方が楽なのは間違いありませんよ。
任意整理なら無利息の状態で返済を行えるようになりますし、個人再生や自己破産が認められれば、大幅な借金減額も夢では無くなるんです。

 

あなたが知らない解決方法を、弁護士や司法書士は持っています。
特殊な経済事情や家庭事業があっても、必ず解決するための手段を見出してくれるでしょう。
借金問題が、あなたの精神が、悪化する前に早めに相談するのが得策ですね。